当サイトに掲載されている内容は各宗派・地域の慣習等によって異なる場合がありますので、予めご了承ください。

景観整備その2|竹垣の移植

  • URLをコピーしました!

ちょうど離れがある施設は、お寺の境内地の中では外れの方にあります。そのため、どうしても導線上、庫裏を通り過ぎねばならず、できれば目隠ししておきたいところがあります。

と、いうことで、これまたこれまたお檀家さんからユンボをお借りして、既存の竹垣の防根作業も加えて、竹垣の目隠しを造成することにしました!

将来的には塀をつくって、目隠しできたらね〜なんて言っていたのですが、塀をつくるにはそれなりに資金が必要です・・・。ですが、竹垣であればすでにあるので、労力のみでどうにかなります!
ということで、善は急げ、連休をうまく使って、作業開始です!

Before

竹垣造成前はこんな感じに庫裏の玄関が丸見えでした。
生活感が見えないようにしたいので、なるべく隠したい・・・。
はがしたアスファルトの後がくっきり残ってますね〜

ユンボって本当にすごいですね〜。
あっという間に掘り進められる!これを人力でやろうと思ったら途方に暮れますね。。。

中庭にカーブしながら整えられていた竹垣もきれいにまっすぐに並び替え、曲げるところは直角に曲げ、美しいラインを創り出すことができました!

After

ユンボで掘って、防根用にビニールトタンで壁をつくって、植え替えて、と。もはや素人のやることではないですね笑

先日の嵐で雹が降り、竹笹が落ちてしまいました^^;
これから竹がまた勢いを増してくれば、きれいな竹垣担ってくるでしょう!

写真だと伝わらないやつですね笑
これをプロに頼むとなると結構な金額になっちゃいますね〜。

自分たちでやろう!という発想を普通もたないかもしれませんね笑

まだまだ景観整備は続きます!

蓮華

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる