当サイトに掲載されている内容は各宗派・地域の慣習等によって異なる場合がありますので、予めご了承ください。

景観整備 その1! 倉庫・プレハブ解体!

  • URLをコピーしました!

寺泊として開業を予定している施設はお寺の境内の奥にあります。
Google Earthでみてみるとこんな感じです。

この赤枠がその予定地です。参道、山門を通り、鐘楼があり、本堂前を抜けていきます。
この写真だとわかりづらいですが、その手前になんと古い倉庫が道を塞いでいます・・・!
40-50年前に建てられたらしいこの建物。
せっかく長い参道が雰囲気を作り出しているのに、目の前で台無しです。
はるばる足を運んでくれた人もこれではがっかり。


前々からどうにかしなくては・・・!と思っていたこの倉庫。
ついに解体が決まり、撤去されました!

BEFORE
AFTER

同じ位置からの写真ではないですが、通りを遮るトタンの倉庫。
その隣にはビニールハウスもありました。
それが撤去されてハナレの美しい丸窓がはっきりと見えてきました!
本当にすっきりして気持ちがいい!笑

解体の他にも舗装されていた道が庫裏の玄関にカーブしてつながっていて、導線がハナレにつながっていませんでした。初めてきた人は、この舗装路に導かれて住居のほうにきてしまいます。
非常に紛らわしく、縦横の線でうまく描かれている境内地に曲線が入ることで歪みが生じてしまっています。これを縦横のラインに戻し、美しいラインを創り出す必要があると考えているので、まずはこの舗装路も撤去っ!

BEFORE
AFTER

すっきりして、ドカンと空間ができあがりました。スッキリしすぎてる?笑と思うぐらいきれいさっぱりです。

さあ、ここからどうデザインしていくか!ワクワクが止まりません!

それにしても文明の利器はすごいですね〜
あっという間になくなってしまいました。

敷石ひいたりして道をつくらねば〜

蓮華

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる