当サイトに掲載されている内容は各宗派・地域の慣習等によって異なる場合がありますので、予めご了承ください。

飯幡(はんばん)

目次

飯幡(はんばん)

「唵唖吽」と記した五色の幡のこと。 箸に付け、施餓鬼の序盤で餓鬼壇に備えた白飯にさし、餓鬼衆にこの箸で施食を受けることを促す。 この飯幡が付けられた箸で施食を受けた餓鬼衆に、三宝に帰依し、成仏するとされている。

黄檗宗のことなら何でも分かる事典
蓮華

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる