当サイトに掲載されている内容は各宗派・地域の慣習等によって異なる場合がありますので、予めご了承ください。
目次

詳細

創建
開山月浦元照
開基
本尊如意輪観世音菩薩

縁起

滋野親王の家臣、唐沢蔵人守護の観世音を新屋村字夏目田の内字観世堂に祀りし寺跡にして、夏目田村地頭夏目左近将監尊敬して、当地に安置し、滋恩寺と称し、爾来機星霜、ついに荒廃するところ、貞享3年月浦元照禅師を開山として高柳伊兵衛、当村竹内左五右衛門と相計り、一寺を建て慈福庵とする。

文化6年11月庫裡を再建。天保7年正月請願して、庵号を寿福院と改める。同8年如意輪観世音像を禅昌寺より移し奉敬する。

嘉永元年8月本堂を再建し、現在の本堂は昭和53年11月、玄妙禅師の在中改築のものです。

寺院録

歴代

開山月浦元照
2代石竜浄潭
3代霊潭浄英
4代松雲衍直
5代東洲如亶
6代瑞鳳真儀
7代文諒通棟
8代泰洲弘英
9代禅令仁達
10代円成廣器
11代玄嶺廣雲
12代公策仁明
13代玄妙廣輝
14代玄春明道

写真

アクセス

住所

〒389-0500

長野県東御市県358

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる