当サイトに掲載されている内容は各宗派・地域の慣習等によって異なる場合がありますので、予めご了承ください。
目次

詳細

創建延宝2年(1674)
開山潮音道海
開基内藤貞右衛門(正眼了開居士)
黒澤伴右衛門(宗閑浄休居士)
本尊千手観音菩薩

縁起

開創の年代は明らかでない。2代耕雲和尚(元曹洞宗泉龍院住職)が管理していたものと思われる。耕雲和尚が潮音道海禅師を開山として迎えたことで3代観宗和尚が住職となった。事実上の開山である。それは延宝2年とも延宝3年とも伝えるが定かでない。

監院として瑞岳和尚がいたが詳細はわからない。元禄4年に瑞岳和尚が勧進して巡礼百体観音が安置され、潮音道海禅師を迎えて開眼法要を行っている。

本堂は文化年間に改築された。8代梅嶺和尚までは庫裡もあったが、大正期に老朽化して取り壊されたまま無住状態が続いたため、荒廃した境内は公民館や遊園地などに利用されている。

寺院録

歴代

開山潮音道海
2代耕雲浄興
3代観宗元通
4代㶚橋浄漣
5代一丈衍宝
6代月舩如撲
7代松樹直鶴
8代梅嶺通伝
9代義勝仁明
10代玄妙廣輝
11代泰雄廣心
12代玄嶺廣雲
13代英利明圓

写真

アクセス

住所

〒384-0702

長野県南佐久郡佐久穂町穂積崎田237

蓮華

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる